AWSカルタでAWSのサービスをおぼえよう!!

AWSカルタとは

16900872271_a0545a354f_z
AWSカルタ
をご存じですか?
楽しくカルタ遊びをしながらAWSのサービス概要が覚えられて友達もできる!
AWS麻雀にならぶ、jaws-ugで人気のゲームです。

JAWS DAYではAWS麻雀同様に、AWSカルタのコーナーを設けました。
ワイワイいいながら、カルタあそびをしてAWSのサービスについて理解を深めませんか?

お一人でもお気軽にお越しくださいね~!
おまちしてまーす!!

遊び方

・読み手が文字札に書いてあるAWS1つのサービス概要を読みます。
・取り手のかたは、そのサービスのアイコンが書かれている絵札を早い者勝ちでとってください。
・最後に一番絵札を多く持っている人が勝ちです。
・お手つきは1回の休みとします。(この辺は適当に変更しても大丈夫)
・ゲームに必要な人数ルールなどは特にありませんが、4名から10名ぐらいが楽しいのではないでしょうか?

これが、基本的なルールですが、こんな遊び方はいかがでしょうか?
  ↓  ↓  ↓

勝負!!競技AWSカルタ

(競技カルタ的なあそび方)

(競技カルタルールを基本として適当にルールを変えたりして考えてみました。精査おねがいします)
・二人で行う(タイマン勝負)読み手は別に一人必要
<準備>
・二人が向かい合って座る
・絵札を裏返した状態でよく混ぜ、半分にわける
・それを自分の陣地(自陣)の畳に、上段、中段、下段の3段に分けて並べる。このとき札を並べる範囲は横1mまでとする。
・3分間絵札の位置を覚えるための時間をとる
<試合>
・読み手が読み始めたらその絵札を早い者勝ちでとる
・読み札1枚に対して、絵札にさわる(取る)ことは1回しかできず、間違えた場合はお手つきとする。
・競技中に絵札の位置を変えてはいけない。
・自陣にある札をとった場合、その札を自身の横に置いて自陣から除外する。
・対戦相手の陣地(敵陣)から絵札を取った場合、自分の陣地の絵札を相手にわたし、わたされた相手はその絵札をすきなところに置くことができる。(これを「送り札」という)。
・<お手つき>
1)敵陣の札が詠まれて、自分がその札を取り、対戦相手がこちらの陣の札を触ったときに成立する。この場合は札を2枚(敵陣取りと相手のお手つきでそれぞれ1枚ずつ)送ることができ、相手と自分で3枚差がつくことになる。
2)自陣の札をお手つきした場合のペナルティーは発生しない。
<勝負>
・自陣の札がなくなった時点で、勝利とする。

AWSカルターコーナー

こちらのタタミコーナーが、AWSカルタのコーナーとなります!!
AWSカルタコーナー

当日の「AWSカルタ」コーナーでのイベント等については、このホームページ上またはツイッター @jawsdays でご案内いたします。

みなさんのお越しをおまちいたしております

※ご不明な点等ございましたら、当日「AWSカルタ」コーナースタッフまでお気軽にお尋ねください。